カトリック教会はいつも、皆さんのために開かれています。

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。(マタイによる福音書 11:28)」

このイエス・キリストのお言葉どおり、わたしたちはすべての人を心から歓迎致します。カトリック西千葉教会が皆様と神様とのすばらしい出会いの場となりますように、教会が初めての方についてご案内致します。

カトリックとは何を意味するのですか?

カトリックとは何を意味するのですか?

「カトリック」とは「普遍の、全世界の」という意味で、世界に広がる教会を意味します。ローマの司教(ローマ教皇または法王)を一致の中心として全世界に約12億人の信者がいます。

教会とは何ですか?

教会とは何ですか?

教会とはイエス・キリストを信じる者の集いです。神によって呼び集められ、この世界に派遣されている教会の使命は次の3つのことにまとめられます。

  • イエス・キリストの救いのメッセージ(福音)を伝える
  • 神に賛美と感謝をささげる(共に祈る)
  • 互いに助け合い、周りの人を助ける(愛を生きる)
教会にはさまざまな活動がありますが、すべての活動はこの3つのことを目指しています。

ミサとは何ですか?

ミサとは何ですか?

イエス・キリストは十字架にかけられて亡くなられました。逮捕される直前、弟子たちと共にした最後の晩さんの席でイエスはパンを取り、「これはわたしの体である」と言い、ぶどう酒の杯を取り、「これはわたしの血の杯、これをわたしの記念として行いなさい」とおっしゃいました。すべての人のためにご自分を与え尽くされたキリストの愛を記念して、教会は2000年にわたって「パンを裂く式」を行ってきました。これがミサと呼ばれる礼拝集会です。

日曜日は本来、主の復活を祝う日で「主日」と呼ばれます。この日、キリスト信者は共に集い、祈り、賛美と感謝をささげ、ミサを祝います。この主日のミサが教会のあらゆる活動の源泉であり頂点です。

ミサには誰でも参加できるのですか?

ミサには誰でも参加できるのですか?

どなたでもご参加いただけます。

ただし、聖体のパン(写真参照)は、これをキリストのからだと信じる信者(具体的にはカトリックの洗礼を受けた人)だけがいただきます。洗礼を受けていない方は座ったままで結構ですが、列に従って前に進み出て、祝福を受けることができます(祝福とは、神の賜物をうけとり、神の意思を行うことをいいます。)なお、ミサ中に献金を集めますが、義務ではありませんのでご自由になさってください。

主日のミサでは、「聖書と典礼」というパンフレットと「典礼聖歌」を使います。ミサの式次第をご覧になりたい方のために、「ともにささげるミサ」という赤表紙のパンフレットも用意してあります。また、英文・ローマ字などとの対訳の式次第もあります。

ミサはいつ行われていますか?

ミサはいつ行われていますか?

カトリック西千葉教会では、下記の通りミサを行っています。初めての方には、日曜日のミサがおすすめです。

土曜日午後 5:30~
日曜日午前 7:30~
午前 9:30~
火曜日午前 7:00~
金曜日午前 10:00~
土曜日午前 7:00~

ミサが初めての場合、どうすればよいですか?

ミサには誰でも参加できるのですか?

教会入口そばの売店の係員か、聖堂入口近くにいる「案内」の腕章を付けた人にお気軽に声をかけてください。あるいはお近くにいる人に「初めてです。」とおっしゃってくだされば、ミサなどのご案内をいたします。

聖堂には自由に入ってもよいのですか?

聖堂には自由に入ってもよいのですか?

聖堂は誰でもいつでも自由に祈ることのできる場です。夜間は閉じていますが、玄関が開いていれば、いつでもご自由にお入りください。

ただし、聖堂は祈りの場ですので、お静かにお願いいたします。(携帯電話の電源はお切りください。)

カトリック西千葉教会についてのページでも聖堂内の一部を写真で紹介しています。

神父(司祭)様とお話がしたいのですが?

ミサには誰でも参加できるのですか?

主日のミサ終了後、売店の横に立っておりますので、お気軽にお声を掛けてください。

また、「案内」の腕章をつけた人にお話しなさりたい旨お知らせいただければ、ご案内いたします。
平日は、聖堂左脇の司祭・信徒会館の2階に事務室・司祭室がありますので、玄関脇のインターホンで呼び出してください。(司祭は不在の場合がありますので、あらかじめ事務室にお電話でご確認ください。(TEL:043-241-4812 )

関連:神父紹介

キリスト教の勉強をしたいのですが?

ミサには誰でも参加できるのですか?

キリスト教や聖書を学びたい方は、まず司祭にご相談ください。
また、どなたでも参加できる「聖書のお話会」が毎週金曜日の10:30、「キリスト教入門の話」が毎週土曜日の16:00に行われています。

いずれも参加は無料です。キリスト信者になるように無理強いすることも決してありません。

神父紹介キリスト教・聖書講座もあわせてご覧ください。

教会行事等の情報はどこで得られますか?

教会行事等の情報はどこで得られますか?

カトリック西千葉教会では「教会からのお知らせ」 というパンフレット(B6版)を毎週発行しています。教会のさまざまな情報は 、このパンフレットで知ることができます。

また、年に10回程度、カトリック西千葉教会報「てくむ」(A4版)も発行しております。神父様のお話をはじめ、行事のお知らせや月間予定表、信徒の信仰体験などが掲載されています。

これらは聖堂入り口や後方のテーブルなどにおいてあります。 ご自由にお取りください。

また、「教会からのお知らせ」および 「てくむ」に載せたい情報があれば教会事務室までご連絡ください。

もちろん、ホームページでもさまざまな情報をご覧いただけます。

聖堂内をカメラで撮影してもいいですか?

聖堂内をカメラで撮影してもいいですか?

聖堂内は祈りを捧げるための神聖な場所です。一眼レフカメラでの撮影や、ミサ中に立ち上がってスマートフォンなどで撮影することは控えていただきますよう、お願いいたします。また、ミサ中のスマートフォンはサイレントモードに設定をしてください。

西千葉教会以外も知りたいのですが?

西千葉教会以外も知りたいのですが?

日本国内におけるカトリック教会については、下記のカトリック中央協議会のカトリック教会マップページにアクセスしてお探し頂けます。

https://www.cbcj.catholic.jp/japan/map/

ネットで得られる情報を教えてください。

ネットで得られる情報を教えてください。

カトリック東京大司教区、カトリック中央協議会、カトリック新聞などの関連情報をリンク集にまとめましたので、ぜひともご覧ください。

PAGE TOPへ