トップ >  信者の方 >  プチ・フォワイエ > 

「 気楽会 」の集い

プチ・フォワイエ

「 気楽会 」の集い
渡辺 以文

 

 妻の病で中断した気楽会は1年2ヶ月ぶりに再開。飲酒運転が厳しく言われている中、車で来る人もなく、秋の彼岸の21日13時よりホールで行いました。

 常連メンバーの他、千葉寺教会から老夫婦(尾瀬へ参加された方)と成田 教会を代表して新田氏の参加があり、この会のことは千葉県内及び東京教区へも浸透しつつあります。

 当日は総勢17名の老若男女が各自持参の、珍しい和洋、中華料理を囲みながら、宮本氏が操作するカラオケ機器から人々の心を揺がす、なつメロのメロディを静かな音量で流し、飲み、食べ、信徒の交わりを深める内、アルコールが体内に流れ込むと酔いも加わり、カラオケでご自慢のノドを熱唱?なごやかなムードが漂う中、最後は童心にかえり、童謡の大合唱、16時、私の音頭で全員で片付けて解散。

 2次会は山本氏の案内で稲毛のカラオケ道場へ、残った料理や飲み物を持ち込み・・・。10人位、もちろん当教会の主(ヌシ)小林神父さまも参加されました。

 当日は大変蒸しアツイ中、両手に荷物を持ち、いつもは車で来る人も今日ばかりは皆さんバスや電車を乗り継いで、テクテク教会まで歩いて来てくださいました。

 ご参加くださいましてありがとうございました。次回は年内に忘年会を兼ね、追ってお知らせ申し上げます。 「 飲むなら乗るな 」を信徒の皆さんも守ってください。