トップ >  信者の方 >  プチ・フォワイエ > 

典礼メモ・3 ~ミサのイメージ~

プチ・フォワイエ

典礼メモ・3
~ミサのイメージ~
A・K

 

 ミサの原点は、最後の晩餐です。復活後の食事や群衆にパンを与えた奇跡の再現ではなく、「 新しい契約 」の記念(アナムネーシス)であり、キリストの死と復活、十字架の勝利の祝い。そこには出エジプトで交わされた過ぎ越しの記念が前表であったことや旧約。そして神の救いの計画が、すでに実現し、今まさに完成しているという過去・現在・未来に及ぶ永久性。そしてキリストが完全なる自己奉献を果たしたことに力付けられ、そこに集った、集おうとする、これから集う、すべての人が神の前に捧げ出されます。

 ミサは、すべての人の内において、すべての人と共に集う。恒久的な集い その中心として主日ミサがあり、そこに集い、感謝と賛美を捧げます。そこでキリストと出会い、養われ、キリストと共に生きるのです。