トップ >  信者の方 >  プチ・フォワイエ > 

受洗と聖書朗読と

プチ・フォワイエ

受洗と聖書朗読と
カタリノ・ラブレ青山 永俊

 

 復活祭というキリスト教信者にとって、最も重要な日に洗礼を受けたことは、私にとって非常に感動的なものでした。

 このような重要な日に、私はミサの時の第3朗読を担当するという名誉を受けたわけですが、生涯でたった一度のこの「 大仕事 」に深い感銘を覚えました。復活祭の前日は緊張と洗礼を受ける喜びのため、あまりよく眠れませんでした。ところがミサの最中急に、神父様と信者の皆様の祈り、そしてキリスト様からの力を感じ取り、落ち着いて朗読することができました。

 約1年間、洗礼準備のため勉強をしてきましたが、キリスト様の弟子になれたことを、感謝しています。